こばやんのブログ

思ったことをどんどん書いていきます。

⚾︎草野球⚾︎小岩の河川敷グラウンドにて

f:id:plaisance:20190401002213j:image

僕が高校球児だった時は、毎日辛い練習をして、野球が嫌いになりそうな時がたくさんありました。

 

でも最後の大会が終わり数日が経つと、野球が嫌になった気持ちなんかすっかり忘れて、「今すぐ野球がしたい」という気持ちになりました。

 

そうして、不定期に草野球をするようになりました。今日は、約3ヶ月ぶりの活動です。

 

草野球といっても少人数でキャッチボールやノックをする程度ですが…

 

小岩の河川敷グラウンドでは、たくさんの少年野球チームが活動していて、自分が小学生だった頃を思い出して、懐かしいな〜と思いました😃

 

懐かしさを感じながらキャッチボールをしていると、約3ヶ月ぶりということもあって、すぐに身体中が痛くなってしまって、体力の衰えを感じました😭

 

なんだかんだで3時間ほどしっかりやりきり、最後にグラウンドに一礼をして帰りました。

 

今度はもう少し大人数で、試合をやってみようと思います!

🌸大学生の春休みの過ごし方

f:id:plaisance:20190331035200j:image

大学の春休みは約2ヶ月もあり、とても長いものです。その長い時間を何に当てるべきか、それは多くの大学生が悩んでいると思います。

 

資格の勉強をしたり、遠くに旅行に行ったり、アルバイトをたくさんしてお金を稼いだりと、いろいろなことをすることができる春休み。

 

しかしその時間を、何も計画を立てず、ただ過ごしているだけになって、無駄にしてしまうことも多いです。それでは、自分に力をつけるチャンスを逃してしまいます。

 

そこで、有意義な春休みにするには、どんな活動があるかを考えてみました。

 

  1 . 勉強する

長い休みは、勉強をして自分を高めるのにうってつけです。春休みの期間だけでも、集中して勉強に取り組むことで、自分を大きく成長させることができるでしょう。またその際、「簿記検定をとる!」など、目標を立てることが大切です。目標を立てることでゴールが明確になり、努力の仕方もわかりやすいです。

 

資格試験は、目に見えて自分の成長を実感することができるのでオススメです。

 

  2 . 遊ぶ

遊びといっても色々ありますが、長期休みにしかできないことといったら旅行です。特に、海外旅行!普段は授業があり、忙しいものです。春休みなどのまとまった休みにしかすることのできない旅行をしてみてはどうでしょう。

 

海外旅行に行けば、今までの自分のコミュニティを離れ、今までに出会ったことのない価値観の人たちと関わることができます。安めのプランで行くことができるので、まず最初は、近めの国に行くのが良いと思います。しっかりとリサーチしてから行くのが良いでしょう。

 

  3 . アルバイトをする

長期期間の休みは、アルバイトに力を入れれば、たくさんお金を稼ぐこともできます。前から続けているアルバイトがあれば、そのシフトを増やしてみる。また、こういう休みにしかやることのできないアルバイトをしてみるのも良いでしょう。

 

お金を稼ぐためだけでなく、社会経験として様々な種類のアルバイトをすることをオススメします。今後のための準備にもなります。

 

すべきことをする

ここまで3つの過ごし方を書いてきましたが、有意義に感じる過ごし方は一人ひとり違います。自分に合った活動を見つけましょう。

 

大学生は社会に出るための準備期間です。春休み、また大学生活をどう過ごすかで、その後の人生が変わります。

 

自分が今、何をすべきかを考えて大学生活を送ろう!

⚾️球春到来!プロ野球開幕!

⚾︎今日、3月29日プロ野球が開幕⚾︎

 

東京の大学に通っているものの、住んでいるのは千葉なので、千葉ロッテマリーンズが気になってしまいます😝

開幕戦の相手は楽天イーグルス

 

開幕スタメンは昨日の夜に立てた予想通り

 

先発ピッチャー 石川

1 中 藤原

2 右 加藤

3 二 中村

4 一 井上

5 左 角中

6 三 レアード

7 指 バルガス

8 捕 田村

9 遊 藤岡

なんと言っても、球団史上54年ぶりに、高卒野手の藤原恭大選手(大阪桐蔭高)がスタメン出場!👏

 

試合は加藤選手中村選手レアード選手の3本のホームランでマリーンズが 5-4 で勝利✌️

 

2019年好スタート👍

 

明日はボルシンガー投手の先発が予定されています!

 

明日も頑張れ!マリーンズ、ファイティン!⚾️

あれっ!? 名前が違う!

それに気づいたのは、その人と出会って1年が経とうとした今年2月。

 

ぼくは約1年間も、名前を間違えて覚えていたのだ😵💦💦

 

その人はバイトの同僚の女性。ぼくはふいに、その人の名札のフリガナを見て、恐ろしい事態に気づいてしまったのだ😱

 

 

 

 

しかし、元々その人とはあまり関わりがなく、しれーっと呼び方を変え、大事には至らずに済んだのだった😌💭